シンプルな生き方を目指すセラピストシローの人生シロウト体験日記 

シンプルな生き方を理想とし、無駄な思考・行動をできるだけ排除するためにはどうするかを自己の体験・思考を元に綴るブログです。

不安との闘い

計画性という人生最大の課題

自分には計画性というものが全くない。 そのため、いつも締め切り間際に焦っている。 夏休みの宿題が最終日までに終わっていることは一度もなかった。 実習のレポートが期日に間に合わず逃げたことがある。 勉強会の準備を怠り、発表の前日に徹夜したことが…

自分らしく生きるということの無理さ加減は飛んだ夢物語であるということを誰も教えてくれない。

「自分らしく生きる」 結構どこでも見るコピー。 誰もが当たり前のことのように言う言葉。 そもそも「自分」というものを認識できていない人が多いこの世の中で、 誰が一体このありきたりの言葉を達成できているのか? 「自分らしさ、その人らしさ」 すごく…

結局は答えがでない文章を今日も書き続ける。

半年ほどブログから遠ざかっている。 書く内容がなかったと言えば確かにそう。 家にネット環境がないというのもそう。 iPhoneでは書く気がないというのもそう。 忙しくてブログまで手が回らなかったというのも確かにある。 しかし、どれも理由としては成立す…

それなりの組織にはそれなりのルールがある。突き抜けられないのは社員ではなく社長のせいだと思ってしまう。

久しぶりにパソコンを開きブログを書こうと思ったきっかけが、また愚痴になろうとは...すごく残念で仕方ない。 昨年末に退職した職場は自分が入職した時点では創業2年弱のベンチャー企業。給料等の待遇面では居住地域の水準を大きく上回るものだったので…

愛と栄養は同じ

仕事が忙しいというか後回しにして締め切りまじかのものが多すぎて大変。 計画通りにやっていたら今さらこんなことにはなっていない。 やりたいことを優先しすぎててんやわんや。 と言いながら、必要のないブログを書いてしまうあたりが自分の悪いところでも…

「この世界」を生きられるのは他でもない自分だけ。

今日も色々と思考を巡らし、パンク寸前。 どこまで行っても自分のことしか考えられない。 他人を尊重して利他的に生きることなど自分の人生においてはあり得ない様子。 所詮は自分は自分。 自分があっての「この世界」 「この世界」と定義できるのは自分のみ…

退職の前に一仕事。過去の二年より濃密な一年に。

今年の年末で退職することを社長に宣言してから、早いもので1年が経ちました。 あの日以来会社の中の状況は目まぐるしく変わり果たして自分は本当に2016年末に退職できるのか不安な時期もありました。 宣言した当初私は昨年末での退職を考えていました。考え…