シンプルな生き方を目指すセラピストシローの人生シロウト体験日記 

シンプルな生き方を理想とし、無駄な思考・行動をできるだけ排除するためにはどうするかを自己の体験・思考を元に綴るブログです。

人生について

「自分と向き合う」って簡単に言うけど、それほど簡単でもないと思います。

自分と向き合うというテーマでここ一カ月やってきました。 自分ということに囚われている原因はそこにあるかもしれませんが、向き合うということをテーマにフラワーエッセンスを取っています。 自分と向き合うということがまずどういうことかというのを理解…

退職ネタは、尽きることがない不満ぶちまけ大会の幕開けとなる。

毎日暑い。暑い中では自分自信と向き合うことをことさらに避けたくなる。 退職の日が少しずつ近づいています。 3月に退職の意向を伝えて、7月に退職届を提出しましたので、正式に退職が決まりました。 今回就職した会社はコネ入職です。 元職場の後輩の父親…

「自分」というもう一人の私によって苦しめられている

前回の記事からここまで期間が空くとは思いもよらずまさかの3カ月も。 まあそんあことは置いておいて最近のことについてまたいつものようにだらだらと書いていく。誰にの為にもなっていない自分の記録としてのブログを再開致します。 この3カ月はなんとも煮…

今回の退職に至るまでの経緯(私結構退職しています。)

結構退職しているという言葉が成立するかはわかりませんが、結構退職しています。 今回で4回目です。全て自主退職。クビになったことは今のところ一度もありません。 今年で社会人11年目にして4回だから結構退職している方かと思います。 今回は就職した会社…

遠くない将来にやってみたいと思っていること。

将来というか遠くない未来に自分で宿泊施設を経営したいと思っています。 どんなものを考えているかと言いますと「いえる」施設です。 この「いえる」には3つの意味がありまして。 まず一つ目は、「癒える」 ここに来ると癒えるということです。 そして、「…

2018年に自分がやること

これまで仕事をする上で色々な分野を見てきて、趣味も色々なものに手を出してきた。 そして、自分がかく文章には色々という言葉多いというのも最近になって気づいてきた。 この「色々」と言う言葉、抽象的であり非常に使いやすい言葉で、人に聞かれても「色…

スモールビジネスの作り方問題集をやってみて

将来を見据えてタイトルの問題集をやってみました。 綾部市在住の半農半X提唱者である塩見直紀さんが出版されたワークブックです。 社会人になってから今年で11年になります。 企業にしか勤めたことがないサラリーマン人生です。 一般のサラリーマンと違…

中庸というものを改めて考えてみる

昨日はフラワーエッセンスのセッションを受けてきた。 その中で自分の普段の思考パターンについて気づかせてもらうことができた。 その点とはある物事に対して出た結果について自分は全て出来なかったことについてしか目が向かないということ。どうしても出…

計画性という人生最大の課題

自分には計画性というものが全くない。 そのため、いつも締め切り間際に焦っている。 夏休みの宿題が最終日までに終わっていることは一度もなかった。 実習のレポートが期日に間に合わず逃げたことがある。 勉強会の準備を怠り、発表の前日に徹夜したことが…

自分らしく生きるということの無理さ加減は飛んだ夢物語であるということを誰も教えてくれない。

「自分らしく生きる」 結構どこでも見るコピー。 誰もが当たり前のことのように言う言葉。 そもそも「自分」というものを認識できていない人が多いこの世の中で、 誰が一体このありきたりの言葉を達成できているのか? 「自分らしさ、その人らしさ」 すごく…

結局は答えがでない文章を今日も書き続ける。

半年ほどブログから遠ざかっている。 書く内容がなかったと言えば確かにそう。 家にネット環境がないというのもそう。 iPhoneでは書く気がないというのもそう。 忙しくてブログまで手が回らなかったというのも確かにある。 しかし、どれも理由としては成立す…

方向性はどんなものにもあり、方向性を知ることが目的地を知ることに繋がる場合もある。まずはそれを身体で体現したい。

最近アレクサンダーテクニークで学んだことを書いてみます。 「身体の方向性」が大事だと教えてもらいました。 最近からだが縮こまったような感じがして身体に違和感を覚えていました。どれだけ伸びをしても伸びなくて。やればやるほど背中の一部が緊張して…

愛と栄養は同じ

仕事が忙しいというか後回しにして締め切りまじかのものが多すぎて大変。 計画通りにやっていたら今さらこんなことにはなっていない。 やりたいことを優先しすぎててんやわんや。 と言いながら、必要のないブログを書いてしまうあたりが自分の悪いところでも…

「この世界」を生きられるのは他でもない自分だけ。

今日も色々と思考を巡らし、パンク寸前。 どこまで行っても自分のことしか考えられない。 他人を尊重して利他的に生きることなど自分の人生においてはあり得ない様子。 所詮は自分は自分。 自分があっての「この世界」 「この世界」と定義できるのは自分のみ…

退職の前に一仕事。過去の二年より濃密な一年に。

今年の年末で退職することを社長に宣言してから、早いもので1年が経ちました。 あの日以来会社の中の状況は目まぐるしく変わり果たして自分は本当に2016年末に退職できるのか不安な時期もありました。 宣言した当初私は昨年末での退職を考えていました。考え…

今年の目標を立てみて。その内容は人生の課題でもあった。

今年の目標は人生計画を立ててその経過を遂行していくこととしました。 30余年生きてきましたが、未だに計画を立ててそれを素直に遂行したことはありません。 それには自分に原因があるのでしょうが、未だにその原因が解明できていません。 今のところもし…

リハビリテーションってそんなもんです。

リハビリテーションは誰がやってもいいんです。 所詮はそんなもんです。 だから治療の概念とかをリハビリテーションに持ち込む必要はないんです。 リハビリテーションやってる人が偉そうに治療のことを語ってはいけません。 リハビリテーションは保険でやっ…

生まれてきた意味はそんなに重要?見つけたところでなんなん?別にすごないよ。

自分が生まれてきた意味って生きる上でそんなに大事でしょうか?人間自体がなんで存在するかわからないし、地球もなぜ存在するかわからない。宇宙のいみもわからない。そんなわからないことだらけの中で、自分の生まれてきた意味を見いだすことにどれだけの…

自分の過去記事を見返してふと思ったこと。

自分のブログタイトルを4月に変更してからアクセス数が今までより増えたのは大いに結構なことだと思っています。 しかし、自分のブログタイトルと関連した内容のブログがほとんどないということに今日気づきました。 そもそもが自分がセラピスト(理学療法士…

人間は地球外生命体説

昔からずっと違和感を感じていました。人間は猿から進化したということに。絶対嘘やと思います。一番初歩的なところで言うと、今おる猿はいつ人間になるんですか?というところこの辺はつまらんからあんまり深草掘り下げませんが。まあそんな素朴な疑問から…

自己の形成と生い立ち

ようやくわかりました。自分の現在の出来具合。どうやって今みたいな人間になったのか。自分は女、男、男の末っ子。長女とは10歳、長男とは6歳離れています。それだけ年が離れてるので自分は予期せぬ子供というか、期待してないタイミングで産まれた子供…

バランスを知る

物事の考え方としてバランス取れてるってどんなんかなーって思います。バランス取れてるって言うのは上下左右前後斜め方向などなどあらゆる方向を知ってこそ初めてどこをどうしたらバランス取れるかなってわかると思います。全然周囲の状況わかってないのに…

自分の理想

自分の理想がどんなのか?今日の勉強会の途中で言われました。以前からこのことについては色々と考えてきたつもりでしたが、やっぱり明確な部分はまだまだ自分の中で確立されてません。山と海が近い日本家屋の平屋に住み。35歳で年下の嫁と結婚し、40歳…

30歳になる前に

とりあえず書いときます。 もう数分で30歳になります。 ここで振り返ります。 24歳の時に初めて海外旅行に行きました。 場所はタイでした。 ほんとはインドに行く予定でしたが、ビビッてハードルの低そうなタイを選びました。 でも、実際は飛行機で行くだけ…

愛について

今日は事業所のミーティングでした。下半期の目標を立てようと考えて、ちょっと遅いのですが11月の頭からどんなことがいいのか考えてました。そこで出た答えが、仕事を人生を楽しむ為にはどうすべきかというところを1人1つずつ挙げてもらいました。名付けてe…

当たり前のことを当たり前に

今日は東京で勉強会がありました。そこで、2.3年ぶりに前の職場の後輩と再会しました。後輩は女性で、結婚しており、子供がいます。今の職場では子供と過ごす時間が作れず、家庭のこともできないから、開業して自由な時間を作りたいと言っていました。そのた…

マラソン走りました

昨日フルマラソンを完走しました。完走して感じたことは、結局これの何がオモロいの?ってことでした。沿道の応援に助けられてゴールできたことは間違いありません。誰もいないところで走ってたら20キロも持たなかったでしょう。応援が嬉しいかったことも間…

人生30年。でも濃度は10年?

今までの人生で、自分はある程度中立な立場で物事を判断できるバランスの取れた人間だと思い込んでました。でも、先日の婿の話で全くタイプではない相手が来た時の対応力を師匠的な人(以下吉田さん)に話をしたところ、自分の世界狭すぎるでと言われました。…

岐路に立ちて振り返ってみた結果

お婿の話を頂いてから一週間ほど経ちまして、一度本人と二人で会いました。明らかに好みのタイプではない人でした。(もっと言いたいことあるけど、見た目については相手のこともあるのでこの辺に留めます)条件だけ聞けばかなりの好待遇になりそうな雰囲気で…

婿入りの先に

婿入りが現実化してきました。相手方は会ってもいいと言っているそうです。本日仲介役の方に電話番号を渡してきました。明日仲介役同士での番号交換が行われるそうです。仲介役のどちらかの家で一同が介してお見合いのような形式を取るのかと思いきや、いき…