シンプルな生き方を目指すセラピストシローの人生シロウト体験日記 

シンプルな生き方を理想とし、無駄な思考・行動をできるだけ排除するためにはどうするかを自己の体験・思考を元に綴るブログです。

悩み事

「自分と向き合う」って簡単に言うけど、それほど簡単でもないと思います。

自分と向き合うというテーマでここ一カ月やってきました。 自分ということに囚われている原因はそこにあるかもしれませんが、向き合うということをテーマにフラワーエッセンスを取っています。 自分と向き合うということがまずどういうことかというのを理解…

退職ネタは、尽きることがない不満ぶちまけ大会の幕開けとなる。

毎日暑い。暑い中では自分自信と向き合うことをことさらに避けたくなる。 退職の日が少しずつ近づいています。 3月に退職の意向を伝えて、7月に退職届を提出しましたので、正式に退職が決まりました。 今回就職した会社はコネ入職です。 元職場の後輩の父親…

「自分」というもう一人の私によって苦しめられている

前回の記事からここまで期間が空くとは思いもよらずまさかの3カ月も。 まあそんあことは置いておいて最近のことについてまたいつものようにだらだらと書いていく。誰にの為にもなっていない自分の記録としてのブログを再開致します。 この3カ月はなんとも煮…

社長に退職の意向を伝えましたよ。

今の会社に入って1年ちょっと。 仕事だけでなく、周囲の人間や地域とようやく馴染んで来たタイミングですが、今年で退職すると社長に伝えました。 来たばかりと言えば確かにそう。 でも昨年から不満を言い続けて自身で処理できるものもあればそうでないもの…

会社への不満は降り止まず

去年の今日、会社への不満をぶちまけた。 そして今日も会社への不満が高まってきたので、ここに記す。 昨年1月に新しい職場に入り、組織化されていないに会社に落胆し、不満を感じた。 そして、組織を改革すべく取り組んで行こうと決意した。 しかし、全てが…

2018年に自分がやること

これまで仕事をする上で色々な分野を見てきて、趣味も色々なものに手を出してきた。 そして、自分がかく文章には色々という言葉多いというのも最近になって気づいてきた。 この「色々」と言う言葉、抽象的であり非常に使いやすい言葉で、人に聞かれても「色…

スモールビジネスの作り方問題集をやってみて

将来を見据えてタイトルの問題集をやってみました。 綾部市在住の半農半X提唱者である塩見直紀さんが出版されたワークブックです。 社会人になってから今年で11年になります。 企業にしか勤めたことがないサラリーマン人生です。 一般のサラリーマンと違…

中庸というものを改めて考えてみる

昨日はフラワーエッセンスのセッションを受けてきた。 その中で自分の普段の思考パターンについて気づかせてもらうことができた。 その点とはある物事に対して出た結果について自分は全て出来なかったことについてしか目が向かないということ。どうしても出…

計画性という人生最大の課題

自分には計画性というものが全くない。 そのため、いつも締め切り間際に焦っている。 夏休みの宿題が最終日までに終わっていることは一度もなかった。 実習のレポートが期日に間に合わず逃げたことがある。 勉強会の準備を怠り、発表の前日に徹夜したことが…

自分らしく生きるということの無理さ加減は飛んだ夢物語であるということを誰も教えてくれない。

「自分らしく生きる」 結構どこでも見るコピー。 誰もが当たり前のことのように言う言葉。 そもそも「自分」というものを認識できていない人が多いこの世の中で、 誰が一体このありきたりの言葉を達成できているのか? 「自分らしさ、その人らしさ」 すごく…

それなりの組織にはそれなりのルールがある。突き抜けられないのは社員ではなく社長のせいだと思ってしまう。

久しぶりにパソコンを開きブログを書こうと思ったきっかけが、また愚痴になろうとは...すごく残念で仕方ない。 昨年末に退職した職場は自分が入職した時点では創業2年弱のベンチャー企業。給料等の待遇面では居住地域の水準を大きく上回るものだったので…

とある学会にて発表を行ってきたときのこと

久しぶりに書くブログがこんな内容になろうとは思いもしなかった。 この数ヶ月私が何をしていたか、特に誰も興味がないのはもちろんのことだろうけど、一応報告しておきます。 昨日の学会に向けて直前に焦って準備をする。 ただ焦りだけを感じながら特に行動…

愛と栄養は同じ

仕事が忙しいというか後回しにして締め切りまじかのものが多すぎて大変。 計画通りにやっていたら今さらこんなことにはなっていない。 やりたいことを優先しすぎててんやわんや。 と言いながら、必要のないブログを書いてしまうあたりが自分の悪いところでも…

「この世界」を生きられるのは他でもない自分だけ。

今日も色々と思考を巡らし、パンク寸前。 どこまで行っても自分のことしか考えられない。 他人を尊重して利他的に生きることなど自分の人生においてはあり得ない様子。 所詮は自分は自分。 自分があっての「この世界」 「この世界」と定義できるのは自分のみ…

退職の前に一仕事。過去の二年より濃密な一年に。

今年の年末で退職することを社長に宣言してから、早いもので1年が経ちました。 あの日以来会社の中の状況は目まぐるしく変わり果たして自分は本当に2016年末に退職できるのか不安な時期もありました。 宣言した当初私は昨年末での退職を考えていました。考え…

今年の目標を立てみて。その内容は人生の課題でもあった。

今年の目標は人生計画を立ててその経過を遂行していくこととしました。 30余年生きてきましたが、未だに計画を立ててそれを素直に遂行したことはありません。 それには自分に原因があるのでしょうが、未だにその原因が解明できていません。 今のところもし…

自分の考えは具現化される。そしてまた一人自分の下から去っていく。

退職を決めてからおおよそ一年が経とうとしています。 退職をするきっかけは多くありますが、 飽きた 社長が信用できない 寒い 地元になかなか帰れない こんなところでしょうか。 まだありました。スタッフと良好な関係を築けない。 実はこれが一番自分の中…

問題を極限まで細分化すると人は混乱し、恐怖を覚え洗脳される。

去年から治療系の勉強会に参加しています。(一応理学療法士としても働いています。) 勉強会の内容が高度化するにつれて対象となるものが目に見えないものとなります。 もちろんそれは非常に大事な部分であり、治療がはまれば効果は大きいのかもしれない。 …

医学書は読みにくい。特に訳書はひどい。

医療・介護業界で仕事をしているので、仕事のスキルを上げようとすれば必然的に勉強する必要があります。 勉強の方法は人それぞれで ・先輩から聞く ・研修会などに参加する ・本を読む 簡単にあげるとこんなものでしょうか。 一番簡単で費用も掛からないの…

富裕層になる人は感覚がいいからいっぱい仕事をこなすしかない

お金持ちの人はすごくたくさんの時間を働くことに費やしている。 仕事が好きだからたくさん働くということもあるのでしょう。 しかし、実際は違うんちゃうかなってふと思いました。 仕事ができる人は人間が本来持っている感覚が一般人と比べると極めて鋭いの…

リハビリテーションってそんなもんです。

リハビリテーションは誰がやってもいいんです。 所詮はそんなもんです。 だから治療の概念とかをリハビリテーションに持ち込む必要はないんです。 リハビリテーションやってる人が偉そうに治療のことを語ってはいけません。 リハビリテーションは保険でやっ…

生まれてきた意味はそんなに重要?見つけたところでなんなん?別にすごないよ。

自分が生まれてきた意味って生きる上でそんなに大事でしょうか?人間自体がなんで存在するかわからないし、地球もなぜ存在するかわからない。宇宙のいみもわからない。そんなわからないことだらけの中で、自分の生まれてきた意味を見いだすことにどれだけの…

気づきからの気づき。感情・感覚を認識しても表現できないうちは迷走が続く。

現実世界と自分に折り合いをつけるためにこのブログを書くのがこのブログの目的。 spidy460.hatenablog.com 現実世界で起きていることと自分の頭の中はすごくかけ離れているというか、 頭ではすごく楽天的な部分がありつつも現実世界で演じている自分はもの…

残念な社長のその部下。私は残念な社長を選びました。

久しぶりに社長への不満が爆発しております。 なぜうちの社長はこんななのだろう。 残念すぎて言葉がありません。 イライラは募るばかり。 この社長を選んだのは自分自身であり、責任の追及先は結局自分でしかない。 でも自分そんなに人間できてないっす。 …

リーダーの危機。もう2度とは来ないチャンスを如何に大事にできるか。一期一会とは自分のためにある言葉である。

さっき書いたばっかりなのになんか過去記事軽く読んでたら、また思いが湧いてきてなんか書きたくなってきた。 今の現状を報告すると事業所スタッフは自分を含めて現在5人。 自分は管理者の立場。 年齢は自分が2番目で他は自分より若い。平成生まれもスタッ…

リーダーには悩みというのは無くならない。常に悩みを抱えているからリーダーである。

なんと8月は全く記事を書いていませんでした。 にも関わらず8月も自分の最低ラインの目標である100PV超えてました。 ありがたい話です。 この1か月様々なことがありすぎて困っておりました。 スタッフの退職が問題となっておりました。 「祖母が体調を崩し…

うんこどころじゃなくなった。

えーうんこの勉強をしようと思ってたところ大変なことになりました。スタッフの1名が家庭の事情で辞めさせて欲しいとのこと。しかもできるだけ早めに…先週そのスタッフの祖母が危篤状態となり、急遽実家に帰りました。意識が回復したとのことですが、あまり…

就職したい職場ってどんなんかな?

退職に向けて邁進している毎日ですが、辞める前にやることがあります。それは自分の代わりを探すこと。それは大げさなことではなく、頭数としての代わり。現在5人で事業所を運営しております。お客さんもその人数なりの数がいます。自分が減ることで4人でそ…

自分の過去記事を見返してふと思ったこと。

自分のブログタイトルを4月に変更してからアクセス数が今までより増えたのは大いに結構なことだと思っています。 しかし、自分のブログタイトルと関連した内容のブログがほとんどないということに今日気づきました。 そもそもが自分がセラピスト(理学療法士…

退職を決めたのにも関わらず迷いが出てきた。

先日社長と3か月ぶりぐらいに会いました。他事業部の責任者も同席して、三人で会議を行いました。 主題は私が退職してから責任者を誰にするのか、どういう体制を取っていくのかというようなところでした。 他事業部の責任者は当日に社長から私が退職の意向を…