シンプルな生き方を目指すセラピストシローの人生シロウト体験日記 

シンプルな生き方を理想とし、無駄な思考・行動をできるだけ排除するためにはどうするかを自己の体験・思考を元に綴るブログです。

人生は暇つぶしでない。

 自分の身体感じてますか?

 

今日は本の紹介します。

さよなら私 (角川文庫)

さよなら私 (角川文庫)

 

 この本何か非常にいいことが書いてあるかというと

そうでないかもしれません。

でも私はすごく納得した部分がありますので、それを紹介します。

人生の目標とか、目的とか、夢とかありますが、それはうまく暇をつぶすための方法です。 

 これに非常に納得しました。人間は普通に生きていれば何も面白くないから、何か理由をつけて行動をしているのだと思います。何かないと暇をつぶせずもてあましているのです。

 

動物は夢なんか語りませんよね?(言葉を理解できてないだけかもしれませんが…)

 

この地球上で夢についてああでもないこうでもないと熱く語っているのは、人間だけでしょう。だって生きることに精一杯でないんですから。

 

動物はその日生きるのに精一杯です。夢なんて語ってたら、その間に他の動物にやられてしまいます。

生きることに一生懸命なんです。ぐうたらしている暇があればその日の食料を探しに行くでしょう。住んでるところがどうだとか、食べ物がおいしくないだとかそんな話もしてないでしょう。仲間のことも大事にしていますが、自分が生きていくためにはどうすればいいかということをずっと考えていると思います。

 

人間も本来はそうあるべきだと思っています。

娯楽に明け暮れて・暴飲暴食で身体を壊すなんてもってのほかです。

もっと自分を大事にし一生懸命生きるべきです。

自分を大事にできなければ他人を大事にすることもできません。

 

自分の身体と真摯に向き合いましょう。自分の身体を感じましょう。