シンプルな生き方を目指すセラピストシローの人生シロウト体験日記 

シンプルな生き方を理想とし、無駄な思考・行動をできるだけ排除するためにはどうするかを自己の体験・思考を元に綴るブログです。

限りあるから素晴らしい。

土曜日は花見に行ってきました。

花見は刹那的だから良いと言いますよね。

人生もそうなんでしょう。スパイダーマンの中でも出てきたセリフで(ネタ元がスパイダーマンですみません…)

物や命は限りあるから素晴らしいのだ。と言ってました。たしか…

まさにその通りですよね。当たり前のことですが、限りがあるとわかってるから一生懸命になりますよね。

その瞬間しかないから、感動しますよね。

桜は特にそういうの言われますもんね。

久しぶりにゆっくりと桜を見たことで、限りある人生を自分は如何にして生きていくべきかと黄昏ました。

まだまだ人生道半ばです。
若輩者がいかに成長していけるのか。

何を目指すべきか?
明確な目標がある方がわかりやすくて、努力もしやすい。
確かにそうですよね。

でもなんかそんな感じじゃなくて、目の前のものにのめり込んで突っ込んで、突き抜けたい。

突き抜けるってそういうことなんかなと。

ぬかりなく計画を立て、目標に辿り着くそんなことが良いように言われますが、一瞬一瞬を楽しみたいと思う気持ちの方がどうしても強いんです。

今まで人生そうやって見切り発車でやってきました。

見切り発車にはデメリットの方が多いんでしょう。

大きなものを成し遂げるにはあまり良くない手段かもしれない。

でもその一瞬を大事にするために直感を信じて生きていく。
経験ではなく、野性のカンで生きる道を選びます。

それでいい人生送れるならそれが最高。

今日は完全な徒然日記になっちゃいました。

こんな感じが自分なんでしょう。

でも目が覚めるとまた変わってるかもしれません。

移ろいやすいこの気持ち、支える物ができれば変わるのでしょうか?

一生このまま漂流するのか。

とにかく生きることに一生懸命になりたいし、ならないといけない。

だって一度しかないんだからもったいない。

今できることをやりきる。