シンプルな生き方を目指すセラピストシローの人生シロウト体験日記 

シンプルな生き方を理想とし、無駄な思考・行動をできるだけ排除するためにはどうするかを自己の体験・思考を元に綴るブログです。

部下の葛藤をどこまでくみとれるか?

先日スタッフを叱った話しを取り留めなく書きました。

今日はその続編です。

本日社長が私が叱った女性スタッフとほんのちょっとだけ話しをする機会があったそうです。

その話は数分だけだったそうですが、その間に彼女は自分が今限界に来ているというような
訴えをしたそうです。

彼女は控えめで真面目な性格をしており、おっとりとした話し方をします。

関西出身の私としてはそのような話し方が合わず、ついついイジってしまったり、
「どういうこと?」とツッコミ(自分としては)を入れてしまいます。

それが彼女にとってはすごくショックを受けているようです。

全ては私の寛容のなさが起こしてしまっている問題だと考えています。
この私の態度が他のスタッフにも伝染し、外から見るとイジメのような状態になってしまっているのだと思いますし、彼女にとってはまさにイジメと捉えているのでしょう。

そもそも彼女がどんな人間なのかをしっかりと見ていなかった点に大きな問題があります。

優秀なリーダーはその点についてはしっかりと対応できるのでしょう。

まずは彼女に安心して過ごせる環境を作ることです。

その雰囲気を作れないようではリーダーとして部下を率いることはできません。

数字を出すことがリーダーの1番の仕事であることは間違いないです。
しかし、数字を出せる環境作りをまず築きあげることから始めても遅くはないと思っています。

優秀なリーダーへの道は険しく遠いですが、小さなことからコツコツとやるべきことをやっていきます。