シンプルな生き方を目指すセラピストシローの人生シロウト体験日記 

シンプルな生き方を理想とし、無駄な思考・行動をできるだけ排除するためにはどうするかを自己の体験・思考を元に綴るブログです。

自分とこの世を繋ぐもの

今日はいつも書いてるリーダーの話ではなく、身体についての話。

昨日は月1ペースぐらいで通ってる、仙台のアレクサンダーテクニーク教室に行ってきました。

その中で自分の悩みを相談したところ、自分がここにいてもいいという思いになるためには、まず自分がここにいるという感覚に目を向けることが大事だと言われました。

自分の癖として、どうしても頭の中に意識が向きがちで、思考の世界で迷い続けることというものがあります。

その時に自分は「こちらの世界」にいるつもりですが、そこにいるという感覚を全く認識できていません。

思考の世界に迷い込むと中々こちらの世界には戻ってこれずに悩み続けて、神経をすり減らしている傾向にあり、常に疲れているのではないかと今回感じました。

自分を「こちらの世界に」繋ぎとめておくために、所謂五感が非常に大事なのだということが目からウロコで、これから生きていく上での糧になるなと感じました。