シンプルな生き方を目指すセラピストシローの人生シロウト体験日記 

シンプルな生き方を理想とし、無駄な思考・行動をできるだけ排除するためにはどうするかを自己の体験・思考を元に綴るブログです。

憂鬱なリーダーの日々

リーダーってやっぱり自分には荷が重いのかなと今日改めて感じました。

毎週水曜日の業務後に作戦会議と称して、数字の報告や今協議すべき内容について話し合う場を設けています。

私はふざけることはできますが、ふざけきることはできません。
また真面目そうにはできますが、真面目にはなりきれません。

そんな感じなので、話し合いの場でどっちのスタンスも取れないまま、中途半端さを曝け出してしまいます。

今日の作戦会議でもいまいちビシッと会議を進行することができませんでした。

あースタッフはイライラしてるだろうなーと思いながらなんとなく終わってしまいました。

議題を挙げるくせに答えは完全にスタッフから出してもらうような形を取ってしまい、引っ張る姿勢というものが完全に欠如しています。

こんなんで皆を引っ張れるのかなとすごく不安になりました。

こんな私でも皆はついて来てくれるのだろうか?

これを解決するためには、提案する議題にある程度の答えを持っておく必要があると感じました。

会議に向かうにはこれは最低限のことなのでしょうが、しっかりとした準備を行えていなかったのが現実です。

ここが私の最大のウィークポイントです。
計画性のなさ。これに尽きます。

これを克服することができれば確実に良いリーダーになれるとかくしんはしているのに実行には移せていません。

そこも私の弱さ。

弱さばかりが目立った今日の一日でした。
自分にできることから、やります。
てわきないことはスタッフに任せます。
それが仲間だと勝手に思ってます。
皆を仲間だと信じているから、こそ順調に前に進めるのはず。
皆を信じることから始めます。

今日の会議で一つだけ決まったなと思ったのは、自分達の存在意義、働く目的は何かということを決められたということです。
それは、
「笑顔の花を咲かせよう」です。
これを達成することが我々のミッションです。

これを決められてほっとしました。
これを議題に出したことだけでも、一つは仕事ができたかな!

できることからコツコツと。