シンプルな生き方を目指すセラピストシローの人生シロウト体験日記 

シンプルな生き方を理想とし、無駄な思考・行動をできるだけ排除するためにはどうするかを自己の体験・思考を元に綴るブログです。

足るを知った出来事

普段から浪費グセのある自分ですが、地方の僻地に引っ越して来てからは随分お金を使う機会が減って来ました。(金は貯まりはしませんが…)

地元にいる時は休みになると、何をするでもなく街に行きぶらぶらして服屋を見て買うつもりなくてもいいのがあってらついつい買う。疲れたらカフェで休み。ご飯は家に帰れば食べられるのに外食。
休みの度に結構金使ってました。

でも今の場所に来てからは、服屋もない、カフェもない、美味しいごはん屋さんもほとんどない。
浪費する場所がほとんどなくなりました。

必要なものにだけ金を使うようになってきました。

私の周りにいるご年配方達は皆そんな風に生活してます。
それでも何かを羨むようなことはほとんど聞かれません。

贅沢などせずに自分の収入で賄える範囲のことにしかお金を使いません。無理をしません。

服もいい物を着たいとも思ってないのではないでしょうか。というか、自分に合うものを買うということを常に実行しています。

分相応、足るを知る。ということを完全に行動に移しています。

以前から携帯の通信速度が遅かったので、替えようかと考えていました。
時間があったので携帯ショップに行き、色々と話をして新しい機種に替えるところまで行きました。
でも、データのバックアップを取ってなかったので、一旦家に帰って明日改めて店にいくということにいくということになりました。

その帰り道でよくよく考えると今の生活において、そこまで通信速度を求める必要があるのかと考えました。

こっちに来てからは以前ほど携帯を触る機会が減っていました。またそんな生活がいいなと自分で感じている部分もありました。

そう考えると違約金なんかを払って焦って替える必要はないという結論を出して、予約をキャンセルしました。

今までの自分であればまずない決断でした。

足るを知る。自分の足元がしっかりと見えている。状況判断を冷静にできているということではないかと感じました。

いっときの欲求に絆されてお金を使うという習慣を見直すことができそうです。

少し自分が成長したと感じました。