シンプルな生き方を目指すセラピストシローの人生シロウト体験日記 

シンプルな生き方を理想とし、無駄な思考・行動をできるだけ排除するためにはどうするかを自己の体験・思考を元に綴るブログです。

進むときは進む

4年ほど前に柄にもなく占いに行きました。

当時は今以上に迷走していましたので。

その時に聞いたことは今やってる仕事を続けるべきかと結婚はいつできるのか?
が主な内容。

そのうちの一つが現実味を帯びてきています。
結婚については30か31でするやろねって言われました。
今年で30です。

占いの結果はそんなに意識はしてませんでしたが、最近になって相当な割合で婿の話が舞い込んでます。

昨日で3回目です。

しかも、今日のうちにかなり話が進んでます。自分の行動はないのに。

周りにいる人達が私のことをかなり気に入ってくれているので、どんどんと話を進めてくれます。

じいちゃん、ばあちゃんだから面倒見てくれてるんですが。

田舎のネットワークはほんとにすごいです。どこそこの部落にいる人が婿が欲しいらしいというのをある方から聞いて。

いつも世話になってる農家のおばちゃんにその話をするとそれは私の実家の部落あたりの人だとなる。

それで今日は彼岸も近いし、実家に行こうとなり。

付き添いで行くと、実家の人には既に話がいっており、リサーチ済み。

全ての情報がそこで集まり、写メを撮られて、本人に送るとのこと。

あとは会う日取りを決めるだけになる。

ほんの数時間で全ての段取りが完了しました。

連携の円滑なとこといったら、中央の東京を凌ぐほどです。

自分で頑張ってるときはそうでもないのに周りに応援してもらえると、物事は進むときは進むんだと思いました。