シンプルな生き方を目指すセラピストシローの人生シロウト体験日記 

シンプルな生き方を理想とし、無駄な思考・行動をできるだけ排除するためにはどうするかを自己の体験・思考を元に綴るブログです。

婿入りの先に

婿入りが現実化してきました。

相手方は会ってもいいと言っているそうです。

本日仲介役の方に電話番号を渡してきました。


明日仲介役同士での番号交換が行われるそうです。

仲介役のどちらかの家で一同が介してお見合いのような形式を取るのかと思いきや、
いきなり二人で会うと向こうは言ってきているそうです。

どんな空気になるのか想像できません。

実現可能性が高まるにつれて事の重大さを思い知らされます。

なんと言っても仲介役の熱の高まりと言ったら、W杯の日本戦ぐらい熱が高まっています。

また周りに人にこの話をするとすべての人がGoサインをくれます。

期待値が高まりすぎて自分の人間性だけでその期待に応えられるかがすごく不安です。

仕事柄非常に愛想よく、接する人には優しくしているため好感度が自分の思っている以上に高まっています。

こんなこと言うのもあれですが、仕事で関わる人から見た自分のイメージはおそらく、
真面目な好青年で文句も言わず、いつもニコニコして心持ちの非常によい人間だと思われているのだと思います。

自分で思うところは全くの正反対で、イメージだけが一人歩きしていることに不安を覚えています。

別に自分を良く見せようなどと行動して来たつもりは微塵もありませんが、
周りの評価が存外に高く焦っています。

またここは田舎なので純粋な人が多く、他人を疑うというような視点を持っている人が少ないので、
仕事の私が本当の私だと思っていることが非常に恐ろしいです。

このまま行くと自分の生活にはオンとオフがなく常に公人であり続けないといけないのではないかと思うと夜もロクに眠れそうにありません。

飛躍しすぎですが、著名人とはこのような心持ちなのでしょうか?

このまま行けば本当の私はこのブログでしかいられなくなるのかもしれません。

でも今までの人生と180度違う人生を生きられるのではないかと考えるとそれはそれで楽しいかも。とも思っています。

まだまだ混迷を極める婿入り問題です。