シンプルな生き方を目指すセラピストシローの人生シロウト体験日記 

シンプルな生き方を理想とし、無駄な思考・行動をできるだけ排除するためにはどうするかを自己の体験・思考を元に綴るブログです。

坐禅

最近坐禅をしているというか、お坊さんの話を聞く機会が多くて、坐禅ならびに仏教に興味が湧いてます。

以前から仏教的なことには興味がありましたが、お坊さんから直接話を聞くことはなかったので、実際に聞いてみるとより興味が湧きました。

坐禅をすることの意義というか目的というのか、その辺りの解釈は全く分かってなかたったので、話を聞き、そして本を読むとなんとなく坐禅をする目的が見えてきました。

ただ坐禅は頭でするものではないので、ここで解釈を述べたところでなんの意味もないことは分かってますが、メモ書き程度のチョー簡単な完全自分目線での捉え方としては、自律神経にアクセスすることが目的で自律神経の働きを観察するのが坐禅なのではないのかなと。

調身とか調息とかっていうのは、意識下でコントロールするのではなく、外から自分を観察することで自然な形に持っていくというのが坐禅なのかなとなんとなく解釈しています。

ということは、自分の体をコントロールしているのはどこかっていうのを感じてそこを観察し続けて、完全に体の反応にまかせて体を自律的にコントロールする。というところがゴールであり、そこまで行けば自分でコントロールしようっていう感覚はなくなり、自然の中で自然に生きて行けるのではないかと思いました。

まあ頭で考えたことなので実践できてこそ、初めて立証できるものですが。

あくまで最近感じた雑感です。

坐禅ってオモロイなー