シンプルな生き方を目指すセラピストシローの人生シロウト体験日記 

シンプルな生き方を理想とし、無駄な思考・行動をできるだけ排除するためにはどうするかを自己の体験・思考を元に綴るブログです。

当たり前のことを当たり前に

今日は東京で勉強会がありました。

そこで、2.3年ぶりに前の職場の後輩と再会しました。

後輩は女性で、結婚しており、子供がいます。

今の職場では子供と過ごす時間が作れず、家庭のこともできないから、開業して自由な時間を作りたいと言っていました。

そのために今は知識・スキルを高めるために勉強会に積極的に参加しているようです。

彼女は、女性が子供を持っても活躍できる社会にしたい。そのためのサポートができるように働きたいと言っていました。

意気込みがあり、やりたいことがあり素晴らしいなと思います。

「思いを実現するためには自分に軸となる確固としたものが必要で、その軸を作ることを今は一生懸命やっています。」と言っていました。

それもなるほどなと思って聞いていました。

でも
「そう思ってもなかなか、軸を作るのが難しくて人の話にすごく影響を受けて、やりたいことがすごくいっぱいあって、この先ちゃんとやっていけるのか不安なんです。」とも言っていました。

そんな話を聞いて今まで自分が感じていたことをこいつは感じてるなと思いました。

そんなこと気にせんと今やってることを一生懸命やったら?と言いました。

今目の前にあることしか人間はできないから、「今ここ」のことをやったらいいよとアドバイスしました。

これってほんまに当たり前のことです。

今日の勉強会でも講師の人か当たり前のことしか言いませんけど、がっかりしないでくださいねって言うてました。

でもその当たり前のことすごく大事で、当たり前のことを当たり前にやることはすごく難しいんだなと今日の1日で勉強になりました。

そんな気づきを与えてくれて後輩に感謝です。

前一緒に働いていた時はアホなやつやなと思ってましたが、今もやっぱりアホでした。

でも一生懸命生きてるんやなと感じました。
今までだったら、頭ごなしにこいつのことを説き伏せていましたが、話を聞きながら、こっちも話をすることができました。
こんな対処ができるようになった自分も成長したなと感じました。