シンプルな生き方を目指すセラピストシローの人生シロウト体験日記 

シンプルな生き方を理想とし、無駄な思考・行動をできるだけ排除するためにはどうするかを自己の体験・思考を元に綴るブログです。

愛について

今日は事業所のミーティングでした。

下半期の目標を立てようと考えて、ちょっと遅いのですが11月の頭からどんなことがいいのか考えてました。

そこで出た答えが、仕事を人生を楽しむ為にはどうすべきかというところを1人1つずつ挙げてもらいました。

名付けてenjoy5です。
スタッフが私含めて5人なのでこの名前にしました。

そしてそれをしっかりと共有するためにはどうするべきかというところを考えたところ、ある人が挙げたenjoyポイントを別の人がそのenjoyポイントを達成するためには何が必要かというところを考えることにしました。

その中でenjoyするには「愛」が必要だというスタッフがいました。
その「愛」を私が担当することになりました。

色々考えたところ、愛には色々な種類がありますがまずは自分に対しての愛を深めていくことが私は大事だと思います。

なぜなら、他人に対する愛は自然発生的に生まれてくるものであって、意図的に生まれてくるものではありません。

そして、自然発生的に愛が生まれるその源泉となるのは自分なんです。

つまり自分に愛がないと他人に対しては愛を抱くことはできません。

自分の中の愛の源泉が枯渇しているのに他人に対しての愛が生まれる訳がないのです。

もし仮にそのようなことがあるとすればそれは偽善。つまり人の為に自分はやってあげているという思いでしかありません。

人の為にやってあげている行為というのは、どうしても見返りを求めてしまうものです。

愛の源泉が満たされているなら、そこから愛が湧き出続けるのですから、自然と相手に優しくできますし、慈愛の心を持って人と接することができることでしょう。

自分を大事にできない人間は他人も大事にできません。

愛を語る前に自分を愛きましょう。

まずはそこから始まります。

愛って人生においては欠かすことができない大事なものだと思います。