シンプルな生き方を目指すセラピストシローの人生シロウト体験日記 

シンプルな生き方を理想とし、無駄な思考・行動をできるだけ排除するためにはどうするかを自己の体験・思考を元に綴るブログです。

旅行について

自分の旅行の目的は、
一人になる
考えごとをする
いつも違う文化・景色から刺激をもらう
ただひたすらに散歩する

などなどです。

特に観光スポットを訪れたいという目的で旅行することはありません。
以前はそういうこともやってましたが、なんかおもんないなと思ってやめました。

最初の一人旅は与論島に行きました。
この時は転職した最初の年でひたすらに人間関係に疲れており、日本国内で自分の知っている人の少なそうな場所ということで選びました。
年末年始だったということもあり、毎日海岸で昼寝をして終わりという感じでした。
なんとも贅沢な気分を味わえました。
ただ、そのことを知人に伝えると病んでたんだねと同情されるばかりでした。

この時から一人旅ってめっちゃ楽しいなって思って、セッキョクテキニ一人で旅をするようになりました。

旅をしていると色んな人と出会うと言いますが、私の場合人を避けて歩いているので、特別素敵な出会いがあるわけでもありません。

そんな旅のスタイルを取っていると、「寂しくない?」とか「共感できんやん?」とか言われます。

そんなこと言われても自分の旅の目的はそこにはないので、寂しさを感じたり、共感したいと思ったことは一度もありません。

そんなこと思うぐらいなら、最初から一人で出掛けません。

自分の感じたいことやりたいことをするために旅行するのであって、誰かのためにしているわけではないから。

人それぞれの考え方や目的があるから、旅行は楽しいし、人生の縮図でもあるからこそ魅力かわあるのだと思います。

今回のパリに友達と行ったことで改めて気づきました。