シンプルな生き方を目指すセラピストシローの人生シロウト体験日記 

シンプルな生き方を理想とし、無駄な思考・行動をできるだけ排除するためにはどうするかを自己の体験・思考を元に綴るブログです。

仕事を辞めるということ

仕事を辞める時って色々な理由がある。

単純に嫌だから辞める、
次にやりたいことがあるから辞める、
家庭の都合で辞める、

ただどんな理由であろうと結局は自分の都合で辞めることには変わりはないはず。

まあクビになるのは自分で辞めると決意するのとはちがうから、この場合は当てはまらないけど。

自分の都合で辞めるもしくは辞めたいとなった時にどのように行動することが良いかということを考えるか考えないかが、仕事を辞める時に大事になってくると思う。

まず自分が辞めることで会社にどのような影響があるかをまず考えずに辞めることってありなのか?と思う。


自分が今やってる仕事を引き継ぐ必要があるし、お客さんを担当しているのであれば挨拶をする必要もある。関係各所にも挨拶は当然必要。

自分が辞めることで会社には色々な変化が起こるのは当然。そこを考えずに来月末辞めますってないでしょと思う。

辞められて困るのは人員が足りなくて困るだけで、その人個人がいないことで損益になることってあんまりないように思う。

システムがちゃんとしてれば人が変わってもそんなに変わりはないはず。

スーパスターは私の会社にはいないから、誰が抜けても別に大丈夫。

ただ辞めるまでの期間や引き継ぎのことはちゃんと考えて辞めてよねって思う。

仕事辞めるってあなたの都合だけで済む話じゃないんやでと、ある女性スタッフから辞めたいですって言われた時に思いました。

社会性がないとは正にこのことかとガックリきました。

あーこんなんだったら自分も辞めたい。