シンプルな生き方を目指すセラピストシローの人生シロウト体験日記 

シンプルな生き方を理想とし、無駄な思考・行動をできるだけ排除するためにはどうするかを自己の体験・思考を元に綴るブログです。

社長がいろいろヤバすぎて仕事めっちゃ辞めたい

前スタッフのことを言ったクセに自分がめちゃくちゃ辞めたくなってきた。

なぜこんなにも辞めたいと思うのか?

こんな会社だめだなと思うところが多すぎるから。

まず第一に社長がヤバい。

考えの薄っぺらさが尋常じゃない。

人から聞いたことをそのまま会議で話してるだけやから、全然心に響かない。

将来を考えて無さすぎてどう行動したらいいかが分かりにくい。

ある程度指針があればそれに向けてこっちが動くことはできるが、指針がないだけに管理者の自分としてはスタッフにどう伝えるべきかが迷う。

社長が社員を信用してなさすぎてヤバい。

基本的に採用は社長が行う。

ある程度固まってからこっちに面談がフラれてくるから顔合わせをするためにこっちの面談があるようなもの。

それはまあいいとしても会社の方針が決まってないから、どんな人間を採用したいのかも明確でない。

そこが明確でないから会社も上手く回りにくい。

社長が補助金助成金を欲しがりすぎてヤバい。

会社の経営上次のステップを踏み出すには資金が少ないのは確かにわかる。

しかし、なんでもかんでも行動しようとするとそれに関しての補助金がないか調べるから少し待ってとストップがかかる。

スピード感なさすぎて困る。

社長の決断力があいまいすぎてヤバい。

最終的な判断を中途半端な感じでこっちにふってくることが非常に困る。
結局何がしたいねんって感じで決断する基準もようわからんし、決断する前に社労士に相談するからもう少し待ってくださいとかが多すぎる。
そして「この件に関してはどうするか任せるよ」と言うセリフ多すぎる。

いやいや責任をこっちに背負わせるの辞めてもらえますか?

というか、こんだけ愚痴るのヤバすぎる。

社長に対しての不満多すぎる自分がヤバすぎる。

愚痴ったところで仕方がないから、今後の身の振り方を改めてこの一ヶ月で考えてみる。

というかこの一年がどうであったか整理しないと次に進めないし。

あー辞めたい。