シンプルな生き方を目指すセラピストシローの人生シロウト体験日記 

シンプルな生き方を理想とし、無駄な思考・行動をできるだけ排除するためにはどうするかを自己の体験・思考を元に綴るブログです。

雇用を産み出す取り組み

今いる地域にはとても大きな医療法人のグループがあります。

私の同業他社となりますが、取り組みがおもしろかったので記録として残しておこう。

その医療法人は老人保健施設、グルーブホーム、訪問看護デイケア、小規模多機能施設、障害者向けのデイサービス等々、人口二万人の市に数えきれないぐらいのグループ施設があります。

金儲け主義と揶揄され地元ではあまり評判が良くないようですが、高齢者地域であり、地域に雇用を産み出すという点ではかなり貢献度は高いと感じています。

サービスの質ももうひとつのようです。

まあそれには若干疑問を感じはしますが、この医療法人グループが無くなってしまうとこの地域としてはかなりの損失となります。

そのため役所としてもある程度のことは目をつぶっているような現状だと思われます。

力があるため隣の市ではありますが市長もこのグループから出たり、役所の方に入ってる方もちらほらいます。

これがいいのかどうかは別として雇用を産み出すことっていうのはそれほど力を得ることができるんだなと感じました。

あと、雇用を産み出すという点で障害者の作業所を運営しています。

この作業所ではお菓子作りをして販売したり、クリーニングの仕事をしているそうです。

この作業所で作ったお菓子を系列のグループでデザートとして出したり、施設で汚れた洗濯物をこの作業所でキレイにして施設に返すということをやっています。

障害者の方だとおそらく人件費が安く、提供できるお菓子やクリーニング代も安く抑えることができます。

このように地域の雇用を産み出しながら、グループ全体で必要な部分を補完できるためこの法人は潰れることがないでしょう。

なかなか抜け目のないやり方だなと感心しました。