シンプルな生き方を目指すセラピストシローの人生シロウト体験日記 

シンプルな生き方を理想とし、無駄な思考・行動をできるだけ排除するためにはどうするかを自己の体験・思考を元に綴るブログです。

自分を守るためには感覚を総動員する。

今日はアレクサンダーテクニークの個人セッションをバスで3時間かけて受けてきました。

 

普段は体を動かすことをメインで行うのですが、今日はメンタル的なところをメインにセッションしてもらいました。

 

先生はソマティックエクスペリエンスの勉強もしているので、身体の動きを交えながらメンタルのコントロールの仕方を学びました。

 

仕事柄人の体に触れるため、いつもエネルギーを奪われるような気がしてすごく疲れるし、その人の思いにいつも引きずられるような感覚にとらわれるのでどうしたらいいかと相談しました。

 

私はメンタル的に苦しくなるといつも逃避します。

 

ある場所から逃避する場合もあるし、心を完全に違う方向に向けて逃避するということもします。

 

それでいい場合もあるけど、逃避できないパターンもあり引きずりこまれたことに気づかずに対応してしまうともあります。

 

そうなると後戻りできず仕事を終えた後めちゃくちゃ疲れます。

 

今の仕事は自分の用意した環境での仕事ではなく、相手の家を訪問して仕事をしているので自分から防衛線を張らないといつの間にか引きずられています。

 

対策としては自分をしっかりと持つということ。

 

自分があって相手がある。自分の存在をしっかりと認識できると相手との距離を保つことができ距離を保ったところから対応することで引きずり込まれずに適切に冷静に対応することが可能になるとのことでした。

 

自分をしっかり持つためにはどんな方法を駆使しても良い。すべての感覚を動員して自分が今ここにいるということを認識し、対応する。

 

今ここにいられなくなることで自分の心と身体が乖離してしまい、そのギャップに苦しみ精神的に病むことになります。

 

健康にいるために楽しく生きるためには自分が今ここという場所にいるという認識をいかに持てるかがポイントになります。

 

今日もいい勉強になりました。

 

最後になりましたが、さっき書いた記事が今までの閲覧数を遥かに超えておりビビッています...