シンプルな生き方を目指すセラピストシローの人生シロウト体験日記 

シンプルな生き方を理想とし、無駄な思考・行動をできるだけ排除するためにはどうするかを自己の体験・思考を元に綴るブログです。

人口が減るのって防げるの?仕方なくない?価値観が変遷してるんだから。

若い人が増えずに高齢者が増えて人口は減少傾向に向かっている。

生産人口が減っているから経済としては衰退していく一方。
お先真っ暗。これからの日本ヤバくない?建て直す方法考えなあかんくない?
政府ちゃんと考えてる?っていうのを国会で耳にしました。(実際の言葉とは若干違いますが)

経済が衰退していくのは自分達とはあんまり関係ないというのが今の若者の考えではないでしょうか?

だって自分が一番ですもの結婚や子育てをする大変さを考えれば1人で生活している方が気ままできていいじゃん?っていうのが結婚しない人の大半の意見ではないでしょうか?

かく言う私も例外ではありません。家族で過ごす時間も大切だとは思いますが、友達と過ごす時間や自分の楽しみの時間を大切にしたいと思っています。

日本の経済?そんなん知らんがな。自分の生活に犠牲にしてまでなんで国のために結婚や子育てせなあかんねんって思ってます。

人口が減るのは自然の摂理。必要なところには増えるし、必要のないところでは減るって自然じゃないですか?

今の日本では泥臭い仕事は減り、パソコンに向かっての仕事の方が多くなっているので昔ほど人数が多くないとできない仕事は減っていると思います。
なんでも機械で出来るようになっているのだから人手を必要としなくなるは自然です。人手を必要としなくなれば生産人口の必要性が減るのも当然で、だから人口も減っているんじゃないかと妄想しています。

今の若い人達もバカではないんだから人口を増やさないといけないと自分たちの将来が危ういと思っていれば自然と結婚するし、子供を作ろうとすると思います。

でもその必要性を明確に感じることが少ないから危機感を抱いていないのだと思います。

本当に人口が減るとまずいのでしょうか?国力として衰退するだけで国が今後存続していけるのかということとは直接的には関係ないんじゃないですか?

世界には日本よりももっともっと経済力のない国が存在します。だからと言って国の存続が危ぶまれているかというとそうでもありません。国としての影響力がないかもしれませんがそのことと国民が幸せであるのかということと直接的な結びつきはないと思います。

確かに経済的に貧しければ国民の生活から豊かさはなくなってくるかもしれません。

でもより人間らしい生活ができるのではないかと思っています。

経済力が低下することで対外的にいい格好できなくなるから、なんとしても頑張らないといけないと政治家は思っているのではないでしょうか?

実際のところ経済力が落ちて影響力が落ちれば中国とかアメリカの植民地的な国になってしまうかもしれないというのはあるのかもしれません。

でも国として外国から見て価値のある国とならなければ占領されることもないのかな?

場所が場所だけに外国からみればすごく魅力的な国だから追われ続けるんでしょうか?

その気がなくても異性にもてちゃう人が大変なように、頑張らなくてもそこにいるだけで魅力的な日本って大変なポジションだなと思います。

だからこそ頑張らないで素の部分を維持できる日本であって欲しいなと思います。

日本は好きだけど日本のために何かしろと言われたら困ってしまいます。

でもそんな人間でも受け入れてくれるのが日本の良さであると感じています。

昔みたいに産めよ増やせよと言われても今の人にはイマイチピンときませんよ。

子育ての環境がどうのではなく、なぜ子供がいる方がいいのか?とか人口が減るのがどうまずいのかっていうことを広く認識してもらうことが大事だと思います。