シンプルな生き方を目指すセラピストシローの人生シロウト体験日記 

シンプルな生き方を理想とし、無駄な思考・行動をできるだけ排除するためにはどうするかを自己の体験・思考を元に綴るブログです。

これできるんやったら、病院でもできるやん!ついに人工知能が銀行員に「内定」 IBMワトソン君 : 日本経済新聞

[日本経済新聞:title]

三井住友銀行コールセンターのオペレーターに米IBMの認知型コンピューター「ワトソン」さんが「内定」をもらったとか。

コールセンターのオペレーターって訳のわからん質問にも答えないといけないですよね。

人間が対応するのも時間と手間がかかる仕事です。

説明が下手で相手をイライラさせるようなオペレーターもいます。

問い合わせた方のほとんどは質問に的確に答えてくれるだけでいいと思ってるから、話方がどうのこうのとかはそんなに気にしていないはず。

今回「ワトソン」さんの担当する業務内容としては記事によると問い合わせた方との間に人間が入るようですが、そのうち問い合わせた方と「ワトソン」さんが直で話をするようになったりするんじゃないかな?

そうすれば人件費削減されるし、同じ過ちを繰り返すことはなく対応の質が平準化されるどころか日々進歩し、質は上がり続けます。

こういう業務には人工知能はもってこいではないでしょうか?

ここで上手くいけば接客業にどんどんと人工知能が導入されるんじゃないかと思います。

是非とも上手くいき病院の業務にも導入されて欲しいです。

医療の平準化さらには質の向上が加速すると思います。

やはり医療こそ人工知能を導入すべきではないでしょうか?