シンプルな生き方を目指すセラピストシローの人生シロウト体験日記 

シンプルな生き方を理想とし、無駄な思考・行動をできるだけ排除するためにはどうするかを自己の体験・思考を元に綴るブログです。

自分の理想の生き方の中にリーダーという言葉は存在しない。なのに現状リーダーです。

自分が管理責任者というポストにいるので、リーダーということに対して関心がある。

 

そのため最近は「リーダーについて」の記事を継続して書いている。

 

書いているととともにどのようなリーダーが理想的であるのかというところも気になるので、リーダーに関係するような書籍を見たり、ネットでリーダーに関係する記事を見つけると読んでいる。

 

ただ自分の中でリーダー像というのが未だにはっきりしない。

 

自分の中でカッコイイな・尊敬できると思う人はみなリーダーでない。

 

私の中でカッコイイなと思うのは

三浦知良

選手としての実績もさることながら、存在自体がカッコイイ。

日本サッカーに多大な貢献をしたということもあるが、あれだけ失敗してるのに常に思考は前向き。どんな状況になっても苦しそうな雰囲気を出すことが全くないから。

いつも変わらずスターの振る舞いをしている。J2にいながらにして、試合も出てないことが多いのに存在自体の輝きは失われることがない。

 

「早乙女哲哉」

天ぷら屋の店主。料理人にも関わらず、天ぷら職人的な雰囲気がカッコイイ。

職人であるが故に天ぷらの揚げ方に非常に拘っているところがカッコよすぎる。

孤高の存在でありながら、飽くなき向上心によりまだまだ自分は成長したいということを「プロフェッショナル」の番組の中で言っていた。

50年以上も同じ職業を続けながら、一般的な年齢ではとうにリタイアの年齢に達しているにも関わらずその情熱が冷めることがないというところがカッコよすぎる。

この辺りに関しては先ほど挙げた「三浦知良」と共通しているかなと感じるし、そこがカッコイイ。

 

小野二郎

寿司職人。さきほど挙げた「早乙女哲哉」と同じで職人の生き様がカッコイイ。

「プロフェッショナル」「二郎は鮨の夢を見る」で見たのがきっかけ。

やはり、死ぬまで職人である続けようとする姿勢。自分は完ぺきではなく今よりも良くあり続けようとする姿勢がカッコよすぎる。

80歳を越える年齢でそのような姿勢を持ち続けるというのは並大抵の情熱ではない。

だからこそ一流になれるのだと感じる。

「一流とは」「職人とは」というのを知るきっかけになった人。

そして、私が職人を目指すことを諦めさせてくれた人。

 

直接面識はない3人だが自分の中では特別な存在の人たち。

 

三者三様の生き方をされているが、絶えることのない探求心・向上心という点では共通しているように思う。

その部分に自分は強く惹かれている。

 

しかし、この3人はリーダーとして優れているかというとそうではない。

「名プレーヤーが必ずしも、名監督とは限らない」という言葉の代表ではないかと思う。

もちろんこの3人が最初からそこを目指して生きてきた訳ではないからそれはそれでよいのだが、リーダーには全く不適な3人だ。

言い方は悪いが自分が良ければそれでいい。後進の育成にはあまり注力していないように感じる。

 

組織の上に立とうとするなら、この3人の生き方は全く参考にならない。

しかし、職人やプレーヤー(スポーツに限らず)として一生生きていくんだと決心しているならこれほど参考になる人物は存在しない。

 

果たして自分はどちらの生き方を目指すのか?

最近読んだ本には

「リーダーはプレイングマネージャーになってはいけない」と書かれていた。

 

選手兼監督というのは人間の能力では成し得ないことだと。

しっかりと役割分担をした方が組織は効率的に上手く回ると。

 

今の自分は選手兼監督的な役割を果たしている。

臨床をしながら、事業所の管理業務をこなしている。

当たり前と言えば当たり前のことであるが、自分にはちょっと荷が重いかも。

もう少しどちらかに仕事をシフトすることができれば、もっとパフォーマンスは発揮できるかもなんていう言い訳を考えている。

 

「実際のところ自分が現場から離れたらどんな仕事ができるのか?」

「また、自分が現状で不足している部分ってどんなこと?」

この質問に明確に答えることができれば理想のリーダー像のふわっとした形ぐらいは出来てくるかも。

 

自分がリーダーになりたくないというのは、さきほどの3人に憧れている時点ではっきりとわかったこと。

その中でも与えられた環境で「理想のリーダー」を描くことができれば人間的にはほんのちょっと成長できる。

 

日々の生活の中で自分は少しずつ成長しています。

人生シロウトシローは激しく学んでます!