シンプルな生き方を目指すセラピストシローの人生シロウト体験日記 

シンプルな生き方を理想とし、無駄な思考・行動をできるだけ排除するためにはどうするかを自己の体験・思考を元に綴るブログです。

方向性はどんなものにもあり、方向性を知ることが目的地を知ることに繋がる場合もある。まずはそれを身体で体現したい。

最近アレクサンダーテクニークで学んだことを書いてみます。

 

「身体の方向性」が大事だと教えてもらいました。

 

最近からだが縮こまったような感じがして身体に違和感を覚えていました。どれだけ伸びをしても伸びなくて。やればやるほど背中の一部が緊張して。どうしたもんかと悩んでいました。退職が近づき面倒なことが多くてストレスフル。そんなことも影響してか身体が緊張していました。

 

そのタイミングでアレクサンダーテクニークのレッスンに行く日予定があったので、タイムリーだと思いどうしたらいいか聞いてみると「身体の方向性」が大事だと教えてくれました。

 

身体にはそれぞれが方向があると。呪文のように「頭首脊椎」「前へ上へ」と思うと。

・頭と脊椎は前方に回転、椎体後部は上方へ

・肋骨も脊椎に連動した方向へ

・両肩は外側へ

・肘は肘頭が向く方向に

・指は指先が向く方向に

・坐骨は下へ

・大腿骨は膝蓋骨の方向へ

・下腿は下へ

・つま先はつま先の向く方向へ

 

色々するよりもこれを思うだけで身体は楽になると。

確かにこれだけのことを思うだけで身体は楽になり、背伸びをしてもすごく伸びる。

 

色々重なったら色々試さずに原点に帰る。

シンプルすぎるから本当に大丈夫かと思うけど、シンプルって簡単って訳ではなくって物事の本質だから余計なものがなくて逆に捉えどころがなくて難しい。

 

シンプルな生き方を目指している自分ですが、シンプルに生きるには健康が欠かせない。わかってはいるけど、健康ってわかるようでわからないことがめちゃくちゃ多い。

ここをシンプルに伝えられるように日々精進することを自分は求められている。